鍵トラブルは業者に即相談を【鍵穴の異物混入は即対処】

鍵穴にイタズラをされた!そんなときは専門業者に相談を

鍵穴に鍵が入らない~異物が入っている可能性アリ~

家に入るには通常玄関ドアを開けて入るのが一般的ですが、玄関ドアの鍵穴に鍵が入らなくなると、家に入れなくなる恐れが出てきます。鍵穴に鍵が入らない、これは代表的な鍵トラブルの1つです。この鍵トラブルの原因は、鍵穴に入っている異物によるものかもしれません。

異物による鍵トラブルの対処法

鍵本体を綺麗にしてみる
鍵本体を綺麗にすることで、鍵穴に鍵がすんなり入ることがあります。不要な歯ブラシで溝を中心に汚れを掻き出し、乾いた布で綺麗に吹くだけでOKです。仕上げとして、鍵山もしくは鍵表面のくぼみ部分を鉛筆の芯の部分でなぞりましょう。芯に含まれている鉛が滑りを良くし、鍵穴の中に鍵が入りやすくなります。
掃除機で異物を取り除く
掃除機を使えば、鍵穴に含まれている異物を吸い込んで取り除ける場合があります。やり方はとても簡単で、掃除機のヘッド部分を外し、鍵穴に向けてスイッチを入れるだけです。針金や安全ピンなどで異物を取り除こうとすると、シリンダーが傷つく可能性があるので絶対やらないようにしましょう。
潤滑剤を使ってみる
潤滑剤を使えば、鍵がスルッと鍵穴に入りやすくなります。ただ、どのような潤滑剤でも良いというわけではありません。このような鍵トラブルのときには、シリンダー専用の潤滑剤を使うようにしましょう。シリンダー専用の潤滑剤は鍵屋をはじめ、ホームセンターや通販などで購入できます。間違っても自転車用の潤滑剤や食用油などは使わないようにしましょう。

やっぱり鍵が開かない場合は

鍵穴に異物が入っているみたいで、色々対処方法を試してみましたが差し込めません。どうしたらいいでしょうか?
鍵穴に関する鍵トラブルは、すんなり解決する場合もあれば全く手に負えないような場合もあります。鍵穴に鍵を無理に入れてガチャガチャとやってしまうと、鍵が折れてしまう可能性があります。異物混入による鍵トラブルは、無理に自己処理で解決しようとせず、専門業者に相談して任せるようにしましょう。24時間対応をしているところに依頼すれば、すぐに現場に駆け付けスピーディーにトラブルを解決してくれます。

鍵トラブルなら全てお悩み解決~もうこれで家に入れる~

鍵の専門業者は、あらゆる鍵トラブルに対応してくれます。鍵トラブルにおけるイレギュラーな事態の対処も柔軟に応じてくれます。

自分で無理にやってしまうと悪化することもある

鍵穴のトラブルで案外多いのが、依頼者が自分で解決しようと試みた結果、状況を悪化させてしまうというものです。鍵穴に鍵が入らないと分かっているにも関わらず無理に入れようとすることで、鍵が折れてしまったり、鍵穴が壊れたりしてしまうことがあります。鍵穴に何らかの異常や異変を感じたら、速やかに業者に利用するのが賢明と言えるでしょう。

賃貸の家でも対応してくれるの?

賃貸物件でも対応しています(鍵屋)

もちろん賃貸物件にお住まいの方からの依頼も受け付けています。どのような鍵トラブルも鍵やシリンダーを無傷で開錠しているので安心してご相談ください。鍵交換にも対応していますよ。

鍵の構造を熟知しているスタッフが対応

男性

鍵の専門業者は、当然あらゆる鍵の取り扱いに精通しています。鍵の構造はもちろん、どのようなトラブルにも柔軟に対応してくれます。例えば鍵穴に異物が混入していることが判明した場合、専用のアイテムを駆使してあっという間に異物を取り除いてくれます。これも鍵の構造を知っている業者ならではの業、と言えるでしょう。

「開錠」と「解錠」がある

鍵を開ける方法には、「開錠」と「解錠」の2通りのやり方が存在します。どちらも鍵を開けるという目的のもと行なう行為ではありますが、そのやり方に大きな違いがあります。

開錠とは
開錠は、簡単に言うとシリンダーの破壊行為を視野に入れた対処法です。もちろんはじめのうちは傷を付けないよう鍵開けを試みますが、それが難しいと分かったら、ペンチやドリルなどを用いてシリンダーを破壊して鍵開けを行ないます。
解錠とは
解錠は、知識や技術のみで鍵を開ける行為のことを言います。開錠のように破壊行為を行なうことはありません。シリンダー内部の「カム」と呼ばれる部品を引っ張り、針金を差し込んで開錠を試みる、というやり方が基本となります。
TOPボタン